オプションパーツの能力と適用範囲について