「防御貫通」について